HOME>クチコミ>業務効率化は文書管理ソフトが実現!便利なソフトを導入しよう

業務効率化は文書管理ソフトが実現!便利なソフトを導入しよう

男女

文書管理ソフトを導入すれば、それまで人の手で行われていた資料の整理や保管、廃棄などを効率よく行なうことができるようになります。文書管理ソフトについてみんなのおすすめを確認してみましょう。

みんなの声

文書管理ソフトのおかげで管理が大分楽になりました【40代/男性】

日常的に紙の資料や周知書類が自分の席に積み上がっていました。閲覧した資料や書類は決められた保管ボックスに入れ、保管期間が過ぎると廃棄書類入れに移し替え、保管場所へ持っていく必要がありました。手作業が多く、資料を整理することに時間がロスしていました。また、紙のコストも馬鹿にできないレベルで利益を圧迫していたようです。そこで、文書管理ソフトが導入されることになりました。最初に資料の読込が煩雑に感じていました。しかし、会社では社員の負担を減らすために専門スタッフを設置してくれました。文書の読込作業をしなくて良いので、純粋に文書管理に集中することができました。手作業がなくなったので負担もなくなり、それで削減できた作業時間を優先順位の高い仕事にあてることができるようになりました。

編集もしやすくなって管理も楽で文句なしですね【30代/男性】

文書管理ソフトが導入されました。紙の資料やそれに伴う作業時間を削減することができました。廃棄作業も期間が過ぎるとマウスやキーボートを使うだけですべて完結します。文書管理の効率が桁違いに向上しました。しかし、文書管理ソフトを導入したメリットはそれだけではありません。読込をしった資料を編集することはデータに書き込みをするだけで完結します。また、文書の仕分けルールも簡単に変更することもできます。手作業を減らすだけでなく編集自体も作業を簡素化することで、文書管理業務を効率化することができます。これらの作業を簡素化できれば、優先順位の高い業務に集中することができ、成果を上げることができます。残業時間を減らすことも可能となり、体調も良くなりました。